2プライスオーダーメイドスーツ bref

ネットサロン bref Staff Blog

2019/1/11

スーツ生地^^

いつも当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今回はスーツのSUPER○○’S(スーパー・○は数値)という素材の表記をご紹介致します。

実は、それとよく似ているのですが紛らわしいものに、番手(ばんて)があります。

一体、これらは何を意味しているのでしょう?

スーツの生地に、スーパーという表記がある場合がある。

簡単にいえば細さを表している。

それと同じように、細さを表す単位で、番手というのがある。

スーパーにも、番手にもスーパー120とか、120番手、というような数字がくっついている。

ちなみに、スーパー120と120番手はまったく別物なのだ。

スーパーとは何の表記で、番手とは何のことなのかについてまとめてみよう。

スーツ生地のスーパーという表記は、だいたいSUPER80’sから、10刻みでSUPER90’s、SUPER100’s、SUPER110’sと大きくなっていく。

SUPERの数値が上がるとあるものが細くなる。

SUPER100’sよりSUPER170’sの方が糸が細いのかといえばそういうことではないのだ。

それを説明する為にまずは番手から説明しよう。

番手という言葉の方が表記も見ないし、一般的ではないかもしれないが、48番手、52番手、56番手、60番手、72番手、80番手、120番手、と数値が増えていく。

番手はSUPER90’s、SUPER100’sと一律で増えてゆく数字ではないのだ。

番手が表しているのは糸の細さ。

恒重式(こうじゅうしき)といい、重量1,000gの綿を、何メートル伸ばせる細さか?が基準になる。

この、1,000gが固定されているため、恒重式という。

例えば、120番手なら、1,000gの綿を120,000m伸ばせる細さになる。

ではSUPERは何の細さ単位でしょう?

SUPERは、原料の細さである。

原料自体の繊維が細いかどうかであり、糸ではないのだ。

SUPERは恒長式(こうちょうしき)という方式で、長さが固定で決まっいて、数値が大きくなるごとに単位が大きくなる。

18.5マイクロンが100’Sとなり、18.0マイクロンが110’s、17.5マイクロンが120’Sという風に、原毛の繊維が細くなるとSUPERの数値が上がる。

だからSUPER100’sよりSUPER110’sの方が糸を構成している繊維が細いということだ。

番手とは、繊維の集合になった、糸の細さの単位。

SUPER○○’sとは、原料の繊維の細さの単位。

スーパーは原料の時点で決まり、糸にして番手表記になる。

例えば、スーパー120の繊維長の原毛で、80番手の糸に仕上げるということもあるから、どう味付けるかはまた別問題だ。

一概にこれらの数値が高いから良いというものではない。

今回はスーツの生地についてご紹介致しました。
ストライプ

是非皆様もお気に入りの生地を探しに店頭にいらして下さいね。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サロン

【ネットサロン京橋店営業時間】

11:00~20:00

【ルート案内】

saron地図

京橋駅から6番出口を出ていただいてから、明治屋さんを左手にまっすぐ歩きます。

ビルの顔である一階は薬局さんです。いつも迷われたお客様の目印にさせていただいて

いるのですが、店の位置がちょっと奥まっているので気をつけてくださいね。

1階から4階まで医療関係で、5階が衣料関係。

そんな昭和ビル別館という細長いビルに入っています。この看板が目印です!

看板

【所在地】東京都中央区京橋2-8-21

昭和ビル別館5F

【℡】03-3564-3285

来店予約

 

attachment00 (39)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブレフのオーダースーツは

●¥28,000(+税) ¥38,000(+税)の2プライス!!

●承りからお渡しまで納期は2週間!!

スペアスラックス付き2パンツスーツ、ベスト付き3ピーススーツも、

全ての生地で+¥10,000(+税)でオーダー出来ます!!

『ブレフのオーダースーツは最短2週間でお受取可能!!』

501

スーツのご準備は是非お早めに!皆様のご来店をお待ちしています!

 

 

関連記事

ページの先頭へ戻る