2プライスオーダーメイドスーツ bref

bref(ブレフ) 大森店 Staff Blog

2019/7/7

オーダーワイシャツ ”衿”選びのポイント

 いつもブレフ大森店のブログをご覧頂き有難うございます!!

 カッコイイスーツのスタイルと言えば、Vゾーンの印象が需要!!とよく聞くと思いますが・・・、実はネクタイやドレスシャツの色柄同様に、シャツの”襟のデザイン”がすごく重要です!!ドレスシャツをオーダーするときの参考にしてみて下さい!!

 

 

〈レギュラーカラー〉

ビジネスでは定番の衿型、特に就活などのキチンとした場には最適。ただし、ファッションの観点からすると分類されるのはドレスと言うよりはカジュアルの定番型。ネクタイは小さなノットが相性が良い。

pms-01

〈ワイドカラー〉

ドレスシャツの中では、定番のスタイル。衿の程よい開きがネクタイを引き立たせVゾーンが引き立つ。

 〈セミワイドカラー〉

ワイドに比べやや衿の開きが狭いタイプ。レギュラーに近くシンプルなノットとのネクタイと相性が良い型。

 〈カッタウェイ〉

衿の剣先が大きく外側に開いたカラー。ワイドよりも大きく開き開放的な印象。最近、市販の既製ワイシャツに良く見るトレンドのスタイル。

 〈ボタンダウン〉

衿先を見頃に釦でとめたスタイル。ポロ競技の選手が着用していた服がモチーフとなり、スポーティーな印象。クールビズにも最適な型。

 〈タブカラー〉

左右の衿から出ているタブの上にネクタイを引き出して襟元の印象を引き立たせるスタイル。Vゾーンが立体的に見える効果もあり。

 〈ピンホール〉

タブカラーと同様、ネクタイを立体的に見せるスタイル。タブカラーに比べピン使いがかなりオシャレで華やかに印象になる。

 〈スタップダウン〉

衿先の裏にスナップが付いており身頃にとめるタイプ。タブカラーやピンホール同様ネクタイを立体的に見せる効果あり。

 〈ラウンドカラー〉

衿先が丸みを帯びたカラー。柔らかくソフトな印象なる為、パーティーなど華やか場におすすめのスタイル。

 〈ドゥエボットーニ〉

第一釦の位置に釦がダブルでついており、必然的に衿高も高くなる。衿が寝にくい為ノーネクタイのスタイルに最適。

 〈ハーフワンピース〉

衿と身頃の切り替えなく生地が一つのパーツで繋がっている。それにより、釦を開けてたときに開放的な印象に。

 〈ウイングカラー〉

フォーマル用のボウタイ(蝶ネクタイ)用のスタイル。文字とおり衿先が羽の様に広がっているが特徴。

あとは、衿先の長さのバイエーションや衿高の違いのバリエーションもありますが、上記のポイント踏まえて自分のスーツの完成形をイメージして、どんな”感じ””印象”に見せたいか?それを考えておくといでしょう!

 


 

インターネット予約始めました!

事前予約でお待たせすることなくスムーズにご案内可能!

また当日お電話での受付も可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

《ご予約は下の画像をクリック》


 

ブレフではオーダースーツ、オーダーシャツ、共に約2週間の短納期でご案内致します!

(※生地の在庫状況、受注状況によって納期が遅くなる場合も御座います。

詳しくは店頭スタッフ、またはお電話でご相談承っております。)

501

 


《アトレ大森店営業時間》

10:00~21:00

アトレ大森店なら21:00迄夜遅くまで営業しておりますので、 お仕事帰りや、品川、川﨑、横浜方面にお出掛けの帰りでも、 まだまだオーダー承れます♪

《ルート案内》

京浜東北線の大森駅直結のアトレ大森4階に御座います! 京浜東北線で、品川から5分、川﨑から8分、 横浜からも乗り換え無しなのでアクセスも簡単♪ 電車はもちろん、お車でお越しの方にも 駐車場を完備しておりますので、雨にも濡れずに来られます♪

《アトレ大森店スタッフより》

都内の方はもちろん、ブレフの中で 神奈川方面に1番近い店舗ですので、 品川、川﨑、横浜方面にお住まい、お勤めの方は、 ぜひアトレ大森店をご利用下さいませ♪


☆ブレフSNS宜しくお願いします☆

ft

関連記事

ページの先頭へ戻る