スリーピース・スーツの着こなしでスタイルアップ

スリーピース・スーツの着こなしでスタイルアップ

2017/02/01

150109_0089_ok[1]
個性的でスタイリッシュな方におすすめのスリーピース・スーツ。
スリーピース・スーツとは、背広の種類のひとつで、全て同一のテキスタイルで仕立てられたジャケット、ウェストコート、スラックスの3つのセットから成り立つんだ!
元来、スーツはイギリスのロンドンで生まれ、伝統的なイギリス式スーツスタイルはスリーピースのものが主流だった。時代の変動とともに、簡略されたデザインのツーピース・スーツが主流となるようになったが、今でも多くのクラシック・スーツファンに愛され続けているスタイルなんです。初代ジェームス・ボンドの、グレーのスリーピース・スーツにレギュラーカラーの白シャツ、細すぎず太すぎない黒のネクタイを合わせたスタイルは、不動の人気を誇ってるんだ。
渋くてカッコいい、スリーピース・スーツの着こなし術をこれから紹介するぞ。

  1. 着こなしの基本はシングル=シングル・ダブル=ダブル
    クラシックなスリーピース・スーツ着こなしの基本は、シングルブレストスーツにシングルブレストのウェストコートを合わせ、ダブルブレストスーツにはダブルブレストのウェストコートを合わせる、とされている。しかし、常識を覆す現代のファッションシーンでは、その法則をあえて崩したシングルにダブル、ダブルにシングルといったスタイルも見かけるようになった。流行のスリーピース・スーツとしては、シングルブレストで2つ掛けボタンジャケットのものがよく見かけられる。ネクタイピンは、ウェストコートがネクタイ留めの役割を果たしてくれるため必要ないんだ。
  2. 正しいボタンの位置と掛け方
    スリーピース・スーツの着こなしで最も難点なのは、ボタンの位置と掛け方。

    ボタンの位置
    見栄えの良いプロポーションを保つため、まずジャケットとウェストコートの正しいボタンの位置を確認しよう!スーツのジャケットが2つ掛けボタンの場合、第1ボタンをかけた状態でウェストコートの上のボタンが2個のぞくバランスが一番良しとされている。5つ掛けボタンのウェストコートを選ぶなら、ジャケットの上にのぞくボタン数は1個半でもOK!また、1つ掛けボタンのジャケットのスリーピース・スーツも個性的でおすすめだぞ。ボタンの位置は、2つ掛けボタンのスーツとほぼ同一。 

    ボタンの掛け方
    ジャケットのボタンを完全に開いて着用する場合は、ウェストコートの最下部のボタンを外して着ると、よりモダンでスマートな印象になるぞ。ジャケットのボタンを留めて着用する場合も同じ法則が使えるんだ。ジャケット最下部のボタンを外して着ることによって、フォーマルすぎに見えがちなスリーピース・スーツスタイルを、よりラフでカジュアルな印象に変えてくれるぞ。

  3. 合わせるシャツでスタイルアップ!
    スリーピース・スーツにシャツは、着こなしを決める重要な鍵なのだ。ここでは、モダンなスリーピース・スーツスタイルに合わせやすいシャツの衿のかたちを紹介するぞ。

    レギュラーカラー
    レギュラーカラーとは、その時代の最も標準的なカラースタイルのこと。現代のレギュラーカラーは、衿羽開きが70~90度前後で、のど元から衿の先端(衿先)が0.7〜0.75cmのものとされている。クラシックで定番スタイルである。

    ワイドカラー
    衿羽開きが100~120度前後のやや広角の衿型。説得力が増す、個性的でセンスの良い着こなしが楽しめるぞ。

    ホリゾンタルカラー
    衿羽開きが180度に近い衿型。ホリゾンタルは英語で水平という意味なんだ。モダンなスリーピース・スーツスタイルを着こなしたい方には間違いなくこのタイプのシャツをおすすめするぞ。

  4. まずは試着から
    上級者向けだと思われやすい個性的でスタイリッシュなスリーピース・スーツ。着こなしの術さえ分かれば意外に誰でも簡単に着こなせることができるんだ。まずは試着から。あなたもぜひ、普段のツーピース・スーツからのイメージチェンジ、挑戦してみませんか?