COOLBIZ ジャケット選び!

COOLBIZ ジャケット選び!

2017/05/15

ネクタイなしで涼しく着よう!クールビズジャケット選びクールビズとは、環境対策を目的とした、カジュアルなビジネスウェアを奨める社会運動だ。エアコンをなるべく使用しない、もしくは、温度を少し高めに設定している環境に適したオフィススタイルは、エコファッションとして日本のビジネスシーンにしっかりと定着したね。

今回はクールビズの定番、ネクタイを外したスタイリングによく合うジャケット選びのポイントを、私レッドマン教授が詳しく紹介しよう!

  1.  紺色ジャケットはクールビズの定番!
    紺色のジャケットはクールビズの王道だ。ネクタイをつけなくてもスマートに着こなせ、自身の印象も涼しげでさわやかになる。サマーウールのほかに、綿や麻なども夏には最適な素材として人気があるね。
    ボタンでほかと差をつけよう!
    紺色ジャケットは、ボタンで勝負が決まる。黒いボタンがついているものが定番だが、プラスチックのものより、なるべくオーガニック素材のほうが上品さを演出できる。
    また、白やベージュ、ゴールド系のボタンでコントラストをつけるのもセンスのよさを発揮でき、一歩リードしたスタイリングが楽しめるぞ!
  2. グレーのズボンと合わせよう!
    紺色はグレーと相性がよい。紺色ジャケットのスタイリングには、清潔感のあるグレー系のズボンと合わせるのが一番だ。特に、紺色とダークグレーの組み合わせは重厚感も出るため、重要な会議や打ち合わせがあるときに着ると説得力が増すぞ。
    革小物は茶色がおしゃれ!
    紺色ジャケットを選ぶときに注意したいのは革の小物だ。黒いベルトはオーソドックスで合わせやすいアイテムだが、それを茶色のベルトに変えるとおしゃれ度がグンッとアップするぞ。同じ要領で靴を茶色の革靴などに変えるとさらに、おしゃれクールビズがマスターできる。クールビズファッションを決める秘訣(ひけつ)は、ネクタイをつけない分、ポイントをほかのアイテムに移すことだ!
  3. ライトカラーのジャケットで超さわやか出勤!
    白、ライトグレー、ライトブルー、ベージュなどのライトカラージャケットは、涼しさとさわやかさが特に増すアイテムだ!
    ダークカラーでコントラストを!
    ライトカラーのジャケットを選ぶときは、反対にダークカラーのアイテムでコントラストをつけるのがおすすめだ。チャコールグレーなどのパンツと合わせると全体が引き締まって見え、着痩せ効果があるぞ。
    明るい色のズボンを合わせるときは、靴やベルトなどの小物をダークカラーのものにし、全体に統一感を持たせよう。胸ポケットにポケットチーフを入れて、ダークなおしゃれ柄をちら見せするスタイリングテクニックも効果的だ。このように、パンツの生地によっても穿き心地は随分違う。どの生地が自分に合っているか、いろいろと試着してみるのがおすすめだ。細身スラックスだと、どうしても見た目重視になってしまいがちだが、日常的な動作をしても穿きやすいということが大切だぞ。
  4. オーガニック素材でナチュラル感を!
    ライトカラーのジャケットは、特に素材選びが重要。綿や麻のオーガニック素材を選び、スタイリングにナチュラル感を付け加えることで、よりやさしい印象を目指そう。環境を考えたエコファッションを徹底することは、職場の仲間や初対面の人への受けもよくなることが期待できるぞ。
    柄物ジャケットはどこまで許されるか?
    市販の既製ジャケットはさまざまな柄物で溢れているが、クールビズジャケットはあくまでもビジネスシーン用という視点から、派手なチェックやストライプジャケットは避けたほうが賢明だね。
    無地物をベースにそろえて、2着目、3着目として柄物を着たい場合は、同系色のスモールチェックやグレンチェック、または同系色の織り柄を配したものなど、少し柄を抑えたものが最適だ。
  5. バリエーションが効くサマースタイルを楽しむ
    ネクタイを外したクールビズスタイルは、普段のスーツスタイルよりバリエーションが楽しめる。カジュアルなスタイルで出勤できるのは、見かけも気分も気持ちよくさせてくれるもの。汗だくのなかネクタイを締めて出勤するよりずっとさわやかだ。
    キミもこの夏、ぜひともクールビズのスタイリングをマスターしてみよう。季節感あるスタイルは、キミの夏をよりよいものにしてくれるだろう。