コットンスーツの魅力

コットンスーツの魅力

2019/08/21

毎度ありがとうございます神田店のdaizoです。

本日はコットンスーツの紹介、ウール素材のスーツは持っているがいつもと少し違うスーツスタイルでお洒落を楽しみたい、

かと言っていつも作っているデザインを全般的に変えるのも困る(*_*)

何かいいものはないかこのような時に活躍するのがコットン素材(^O^)

コットンスーツは王道のスタイルで作ればビジネスシーンでも着用は可能なのです。

※ 但し服地の色は選びます。当然ビジネスですからネイビー、ベージュ、カーキの無地で着たいものです。

ブルー等の少し鮮やかな色目は別のシーンで着用しましょう。

天然繊維のコットンは吸湿性、保湿性、そして通気性に優れた生地であることが魅力。

優しい肌触りから、夏用のカジュアルジャケット、ベスト、スラックスとして定番の生地です。

※コットン素材に関しては基本、出来上がり地の着用感には硬さがつきものです。

冬物素材のツイード服地とは全く違うものですが両素材とも着用を重ねるうちにだんだんと自分の物になってきます。

少しばかりへたれてくるこれが魅力なのです。

昨今、コットン素材と言ってもコットン100%の物もあれば、ポリウレタンが少し入ったストレッチ地も増えてきています。

下記の画像のコットン素材も6色の内、4色はコットン95%に対してポリウレタンが5%入ったストレッチ地になります。

それぞれ独特の着用感になります。

詳しいことはお店のスタッフにご相談くださいませ。

20180607_180707_00711

シングルお仕立て上がり28,000円プラス 消費税

ご注文時にスペアスラックス&ベストを購入の際は、各10,000円プラス 消費税で作ることが可能です。

絶対にお買い得ですよ(^O^)

20180607_180707_00631

ライトブラウンで作ったコットン100%スーツ、ベストがあるとVゾーンもお洒落感が増します。

画像のネクタイはシルク100%素材ですがこれからの夏場はニットタイがお勧め。

色はこげ茶色、もしくはネイビーの無地を合わせるとお洒落度がアップ(^<^)

釦は貝釦風のホワイトを合わせてみました。この場合はカジュアルな感じとなります。

ビジネスを意識した場合はつや消し(マット)ベージュ、薄いブラウンの釦が合います。

イタリアンスーツがお好みの方は厚みの薄い釦でカサネ釦仕様でオーダーしてもいいですね。

20180607_180707_0064

裏地は赤色のシマ柄を合わせてみました、いかがでしょうか?

名刺入れのポケット(下方チケット)は付きませんが出来るだけ軽くて涼しくという方には画像の様な半裏仕様で作るのもお勧めですよ。

それではまた来週、失礼します。