メニック染め生地

メニック染め生地

2020/03/11

中外国島と森保染色の協業企画として作られたメニック生地(ストレッチ機能素材)があります。

今年の春夏生地でお披露目になった生地です。

メニック染めという特別な染め方をした糸を使用した色気のある洒脱な生地です。

白い糸をチーズ染めという技法を使って染められています。特殊な薬剤を使用しているので絶妙な霜降り感や色の深みを意図的に作り出せるなかなかにすごい技だそうです。

色を美しく染めるために『水の軟水度』が重要だとも言われていて,それに適しているのが尾州地方の木曽川の水だったりします。

そうですこの生地も尾州ブランドの生地です。

染職人の完成+木曽川の恵+創業160年の中外国島の製織技術,この3つが合わさって何年も開発されて漸く実現した生地です。

KDVH0644

深く味わい深い色味は舶来の生地でもなかなか巡り合えないと思います。この生地で作られたスーツはなかなか洒落乙でクールな印象です。

BWAH2578

上品に着こなすためにある程度のゆとりをもってお仕立てするのがお勧めです。トレンドとしてもだんだんとゆったりめに移ってきてますし。脱タイトの足掛けにいかがでしょう。