2プライスオーダーメイドスーツ bref

bref(ブレフ) 新宿店 Staff Blog

2019/12/20

ブレフのここが・・・◎

みなさん、こんにちは!!
いつも、新宿店スタッフブログをご覧頂きありがとうございます。

今年も残り僅か!何かとお忙しくされていると思いますが
何事も慌てずに過ごしたいですね。

さて、本日はブレフの◎(二重丸)なところを改めてご紹介します!!

ブレフでオーダーされているお客様のスーツですが、細部には
ブレフならではの“お・も・て・な・し”が詰まっています!!

例えば・・・


AMFステッチです。
AMFステッチのAMFとは、(アメリカン・マシン・アンド・ファウンドリー)の略でその名の通りアメリカの大手機械メーカーです。
そのミシンでステッチを施しますので、AMFステッチと呼ばれています。
このステッチはかつては手縫いの職人さんが手間をかけて入れていた装飾で、まさに「腕の見せ所」の部分でありました。
現代は、このミシンにより施されますが、極めて特殊なスローテンションで決して簡単にはいかなくスキルの持った者が入れる職人技です。
他社では、オプション料金としているショップもあります。
※ブレフでは無料で入れられます。

続いて・・・


チェンジポケットです。
チェンジポケットは英国調の印象になります。現代では装飾として用いられますが、
かつては、お釣り(チェンジ)を入れていたところからが名前の由来となります。
さらには切符を入れていたり、英国紳士のスポーツとして行っていた狩猟の際に発射薬(火薬)を入れていたという説もあるようです。
チェンジポケットを付ける事によりポケット周辺に視線を集めことで、脚長効果やウエストラインのシェイプ感も際立たせる効果もあります。
他社では、オプション料金としているショップもあります。
※ブレフでは無料で付けられます。(スラント可。)

さらには・・・


袖裏キュプラ100%使用。
袖裏をキュプラ素材に使用する事により、袖通しの良さとキュプラの特徴である吸湿性が着用時の快適さに繋がります。
ポリステルに比べ高価であり、贅沢な仕様となります。
ブレフではキュプラが標準で、その裏地を贅沢にたっぷりと使用し着心地の良さを追求しています。
他社では、オプション料金としているショップもあります。
※ブレフでは標準仕様です。

 

ブレフのスーツは自社国内縫製

 

これからの寒さに向けて。コートのオーダーもいかがですか。
定番のアイテムとしてマフラーも多数揃えております。

皆様のご来店お待ちしております。

 

ブレフHPからも生地はご確認いただけます!
ブレフHPの生地画像はこちらをクリック!!

 

インターネット予約始めました!

 

事前予約でお待たせすることなくスムーズにご案内可能となっておりますので、
お仕事帰りやお出掛けのスキマ時間など、お気軽にご利用くださいませ。

 

また当日お電話での受付も可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

お時間の許す限り新宿店のスタッフが丁寧にカウンセリング・採寸させていただきます(^O^)

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓《ご予約は下の画像をクリック》↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

《ルート案内》

 

JR、東京メトロ新宿駅直結!!

 

小田急百貨店7階にございますので、アクセスは抜群です♪

 

新宿駅の方はもちろん、西武新宿駅からも

 

地下のサブナードを通れば意外と近いんです♪

 

電車はもちろん、お車でお越しの方にも

 

駐車場を完備しておりますので、雨にも濡れずに来られます♪

 

《新宿店スタッフより》

 

小田急百貨店のインショップなので、

 

ゆったり落ち着いた雰囲気となっており、

 

周りを気にすることなくゆっくり店内をご覧いただけますよ♪

 

ブレフ旗艦店でもある新宿店は、通常の店舗とは違い、

 

スタイルアップコーナー(インポート生地)も展開しておりますので、

 

取扱い商品はフルラインナップでご用意しております♪

 

キャプチャ011

 

新宿地区でスーツをお探しの方は 是非ブレフ新宿店をご利用くださいませ♪

 

 

ブレフのオーダースーツは

 

・お渡しまで約2週間の短納期!

 

・¥28,000(+税)、¥38,000(+税)の2プライスで安心の国内縫製!!

 

・さらにプラス¥10,000(+税)でスペアパンツやベストも承ります!

 

 

『ブレフのオーダースーツは最短2週間でお受取可能!!』

 

501

 

スーツのご準備は是非お早めに!皆様のご来店をお待ちしています!

 

 

 

☆ブレフSNS宜しくお願いします☆

 

t

 

 

関連記事

ページの先頭へ戻る